業界だけが知っている『家・土地』バブル崩壊

発売日
2018/04/01
出版社名
祥伝社新書
ページ数
280ページ
ISBN
978-4396115333

不動産の高騰が止まりません。 銀座の地価は1980年代のバブル期を上回り、三大都市圏と「札仙広福」(札幌・仙台・広島・福岡)が狂乱。国内外の投資マネーの流入、外国人富裕層の購入を背景に、超大型ビルや再開発の計画も目白押し、タワマンの販売も好調です。

バブル崩壊から四半世紀。ふたたび急上昇する不動産価格はこのまま暴走するのか、それとも落ち着きを取り戻すのか。値上がりは東京オリンピックまで続くのか。

不動産バブル崩壊の予兆、崩壊後に起きる現実、さらに、ピンチをチャンスに変える明るい未来絵図を解説しています。

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /www/a-mail/oraga.jp/public_html/wp/wp-content/themes/oraga-theme/single-books.php on line 63

INFORMATIONお問い合わせ

講演・取材などのご依頼

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせも受け付けております